これ消せるタトゥー除去の現状について

これ消せるタトゥー除去の現状について

タトゥーは真皮の浅いところまで入った傷であるため、かんたんには消せません。

したがって、タトゥーを入れるときも大変ですが、タトゥー除去するときも、それなりの手間がかかります。


とはいうものの、若い頃にタトゥーを入れてはみたものの、子どもを持つようになって、温泉や海水浴場などで素肌を出すことができなくて困ったという経験をする人は多くなっていますので、美容業界のほうでもタトゥー除去について、それなりの術式とノウハウが整いつつあります。

NAVERまとめの特徴につてをいくつか紹介しています。

たとえば黒のみ単色のタトゥーであればレーザーを照射することによって目立たなくすることができます。

これはシミ取りの技術に近いので、黒い色にレーザーがよく反応し、比較的キレイに仕上がることが多いようです。

何回かにわたって繰りかえすことにより、少しずつ薄くしていき、徐々に目立たなくなるので、かなり自然な感じで元の肌色に戻すことができます。
しかし皮膚の奥のほうに入った青っぽいタトゥーや、多色のタトゥーだと、レーザーではうまくタトゥー除去できません。

皮膚の奥のほうまでレーザーが届かなかったり、色に対してレーザーがうまく反応しなかったりするからです。



そこで、切開して縫い合わせたり、植皮をほどこすことになります。



これをやると多少の傷が残るのはやむを得ないのですが、レーザーに比べると少ない施術回数で済ませられるという利点もありますし、何よりタトゥーに比べれば傷というのは仕方のないものなので人目にさらしやすくなります。


Copyright (C) 2015 これ消せるタトゥー除去の現状について All Rights Reserved.